ほのぼの怪異:狭間06:チャットログ集

ランダムトップ絵:語り部・狭間06:茉莉菜メイド服

編集ログ

  1. チャットセッション:『ひかりのゆくえ』
    佑也は黄昏ていた。一般人な(元)恋人に異能を知られ、気味悪がられて捨てられたのだ……。クリスマスの一夜をともに過ごしたほどの仲だったのに、あっさり捨てられた。そんな心の痛みを抱えつつ、最近としてはめずらしく冷えこむ夜の町を、ひとり歩いていた。
    「由美ぃ、なんでや〜! なんであかんのや〜!!」
    そして初詣でむかった吹利春日神社での不思議な出会い……。死してなお生きようとすること、その意味とは……。不思議色のラブストーリー、お届けします。
  2. 編集ログ:『春の日のベーカリー楠』
    平和で……しかし奇妙なできごとばかりのベーカリー楠の一日。
    語り部総本部の一万カウント突破記念企画として実施されました、一行掲示板の一日なりきりチャットオンリーのログを切り出して編集したものです。

メーリングリスト記事


制作主任:gallows / ページ管理者sfこと古谷俊一 / ほのぼの怪異:狭間06 / 現代ファンタジー:狭間 / TRPGと創作の語り部総本部